ニキビができたら何をすれば良いのか。

ニキビが出来たときまず、何をすれば良いかと言うと特別なことは何もしなくて大丈夫です。
ただ、今まで当たり前のように行っていたことを丁寧に行い、しっかりと栄養を摂って早く寝るのが一番のニキビ治療となります。
もちろんニキビ化粧品を使うのもよいですが、私の経験上規則正しく栄養の取れた食事をすれば治癒も早くなりますので、基本的なことをきちんと行い、ニキビが出来難い食生活をして、必要であればサプリメントなども摂取しましょう。

ニキビが出来る原因について考える

皮脂が過剰に分泌すると肌が角化し毛穴をふさぎ、皮脂が詰まってニキビが出来る原因となります。
この角化を防ぐ薬としてディフィリンゲルがあり、この薬は皮膚科で処方されるニキビ薬で、大抵の人は使うと副作用がでます。
ディフィリンゲルは効果の高さが注目をあびていますが、それと同時に使い始めの肌の壊れ具合も有名で、赤ら顔、乾燥、かゆみ、など色々と副作用があり、万能薬と言うわけではないので、安易に利用を求めないでください。

こちらは「ニキビ跡」に関してて、私がよく見るサイトです

厄介なニキビ跡を治す!クレーターを改善する8つの方法

漢方が効くか試してみます

親戚に漢方に詳しい人がいて、ニキビに良い漢方を教えてもらいました。
便秘がちであることを伝えると、便秘がそもそものニキビの原因になっているとのことでした。まずは便秘を解消することでニキビ肌の改善につながるといわれました。漢方は、ボウフウツウショウサンというものです。便通をよくしてくれて、肌の調子を整えるものです。ただ、強めの漢方なので胃腸が弱い人は注意が必要と言われました。少しずつ試してみて効果を見極めたいと思います。